『電影少女』第2話、乃木坂46・西野七瀬の美脚が露わに「カメラアングルが…」 - ユーティージェーピー





"『電影少女』第2話、乃木坂46・西野七瀬の美脚が露わに「カメラアングルが…」" の動画はこちら


この動画をTwitterで共有!
外部プレーヤー埋め込みタグ


"『電影少女』第2話、乃木坂46・西野七瀬の美脚が露わに「カメラアングルが…」"のYouTube動画詳細情報


『電影少女』第2話、乃木坂46・西野七瀬の美脚が露わに「カメラアングルが…」


『電影少女』第2話、乃木坂46・西野七瀬の美脚が露わに「カメラアングルが…」

野村周平と乃木坂46・西野七瀬がダブル主演を務める『電影少女 ?VIDEO GIRL AL 2018-』(テレビ東京系/毎週土曜24時20分)の第2話が20日深夜に放送され、ヒロインを演じる乃木坂46・西野七瀬の脚やお尻を絶妙なアングルで切り取った映像にSNS上では「きわどいショットばっかり」「カメラマン、ナイス!」といった歓喜の声が殺到した。  本作は「週刊少年ジャンプ」で1981年から1992年まで連載された漫画家・桂正和の代表作『電影少女』を原作として、その25年後の世界を描く続編。高校生の弄内翔(野村)と“ビデオガール・天野アイ”と名乗る少女との奇妙な共同生活を描いたSF恋愛ドラマ。  第2話は、翔の叔父の洋太(戸次重幸)が洋太とアイの前に姿を見せたところから物語がスタート。25年前、アイと共同生活を送っていた洋太の話では、アイの再生時間は3ヵ月で、再生し終えたら元のテープの中に戻るという。最初は戸惑いを見せていた翔だったが、健気なアイの姿を見て、徐々にこの事態を受け入れ始める。そんな翔とアイの元に、彼が密かに思いを寄せる奈々美(飯豊まりえ)がやってくる。慌てた翔はアイのことを「いとこ」と説明するが、翔の片思いを知っているアイは奈々美の恋を探り始める…。  劇中での男言葉&90年代っぽい話し方が特徴のアイ。彼女が劇中で「冗談はよしこちゃんだぜ!」「ガビーン!」などのセリフを口にするとSNS上では「カワイイ!」「言葉づかいヤバいww」などの声が投稿された。またソファの上でうつ伏せている翔の背中にアイがうつ伏せで乗るシーンでは「七瀬さんオタク死亡の時間」「普通のドラマでこんなシーンない」「野村さんうらやましすぎます」など悲痛な叫びがウェブ上にこだました。  また視聴者の間では西野の美脚やお尻を強調したカメラアングルも話題に。男性サイズのワイシャツの下から露わになる美脚や屈んだ姿勢の時のお尻が画面に映し出されると「カメラアングルがエロいw」「すごい露出するやん…」といった声がツイートされた。原作者・桂の作品にオマージュを捧げるようなカメラアングルについて「スタッフの太ももに対する並々ならぬ愛情を感じる」などの意見も投稿されていた。
動画ID:PyZQYqfRVbI
投稿日時:2018年01月22日 16時34分
再生回数:65 回
コメント数:0
高く評価した人の数:0人
低く評価した人の数:0人


"『電影少女』第2話、乃木坂46・西野七瀬の美脚が露わに「カメラアングルが…」" の関連お勧め情報 検索結果




関連オススメ動画情報

スポンサードリンク

↑ PAGE TOP